賢者のススメ

最終更新: 2010-04-07 (水) 04:20:13

# 概要

ここ最近は、自分のプレイスタイルを曲げて強さにこだわったため、メインキャラであったはずの賢者が完全に二軍落ち。
特化キャラを作ったために、賢者を使うのがバカらしくなったというのが正直な所です。

「やはり賢者はネタキャラでしかないのか?」

サイトのタイトルに「賢者」とありながら、賢者に関するネタが何もなかったこともあり、今さらな感じですが、4年間の集大成をまとめてみようと思う。

 

【関連ページ】

# 賢者とは?

●魔法のスペシャリスト「賢者」

  • 「賢者」とは、複合シップの名称で、魔法系の必要スキル値を満たし、究極奥儀の書「紺碧の賢者」を使用することで、なることができます。
  • スキル値に応じて、名称が3つあります。
  • 「賢者」になると必然的に、複合シップ「アルケミスト」の条件も満たすことになります。
    • 「アルケミスト」=破壊、回復、強化、神秘が40以上。
シップ名 破壊魔法 回復魔法 強化魔法 神秘魔法 召喚魔法 死の魔法
紺碧の賢者
(こんぺきのけんじゃ)
40 40 40 40 40 40
深緋の賢者
(ふかひのけんじゃ)
70 70 70 70 70 70
白銀の賢者
(はくぎんのけんじゃ)
90 90 90 90 90 90
 

●賢者の特徴

長所 短所
賢者マスタリーで、常時キャスティングムーブ状態
(詠唱中の移動速度アップ)
筋力ゼロだと、常時レイジングが必要
専用モーションがある(男性キャラ限定) 専用モーションがキモイ
複合魔法などの一部を除き、ほぼ全ての魔法が扱える テクニックに取得上限数があるため、覚える魔法を選ぶ必要がある
シップ装備が高性能
(白銀で魔力+4 の装備が 4つ)
シップ装備の頭が超ダサイ
(通称:イカ頭)
- HP、ACが低い構成が多く、死にやすい
- 接近戦に弱い
(囲まれたら魔法を詠唱できずに死ぬことが多い)

やはり、賢者は「魔法がいろいろ使えるから便利」という特徴以外に、これといったものがないですね。
火力に期待できない上、打たれ弱さからくる防御面の不安のほうが目に付きます。
「強さ」という面から見ると、「使えない」部類のキャラになると思います。

結局、賢者というのは 「いろいろ魔法が使える」「死にやすい」 の2つに行き着きます。
他のシップにはない最大の長所を持ちながら、その長所を活かせない弱点を合わせ持つ二律背反に満ちた複合シップというのが「賢者」なのです。

 

【関連リンク】

# スキル構成を考える

●「白銀」で強くなるには?

賢者で強さをあきらめない場合、「深緋」で止める人が多いのですが、ここはあえて「白銀」で強くなる方法を考えてみる。

スキル構成
着こなし 1 破壊魔法 90
精神力 100 回復魔法 90
- - 強化魔法 90
- - 神秘魔法 90
- - 召喚魔法 90
- - 死の魔法 90

管理人が考えているスキル構成は、左の表のように合計 641p が固定で、残り 209p を自由に割り振るというもの。

 
スキル構成
生命力 50
知能 70
持久力 30

残り209pのうち、必須なのは、生命力、持久力、知能の3つ。
この3つは、左の表のような感じに割り振ると、扱いやすいと思います。
しかし、最後のスキルをどれにするかによって削る必要が出てくるので、最終的な値ではありません。

 

スキルポイントで必須なものを除くと、残りは60pぐらい。
これが、「死にやすい」という弱点をカバーできる限界のポイントだと思います。
60p以上使いたいのであれば、生命・持久・知能・精神のどれかを削る必要が出てきます。
魔法以外の別のスキルに98pまで割り振ると、「ネタ賢者」と言わざるを得ないでしょう。

# 「白銀の賢者」のスキル構成例

# 純メイジ型

スキル構成
着こなし 1 破壊魔法 90
生命力 50 回復魔法 90
知能 70 強化魔法 90
持久力 40 神秘魔法 90
精神力 100 召喚魔法 90
- - 死の魔法 90
- - 魔法熟練 48
もえかるく
  • 管理人が長年使っていた構成で、魔法系と相性のいい「魔法熟練」タイプ。
  • 魔熟を選ぶならスキルは、48止め、78止め、98止めのどれかになると思います。
    スキルポイントに余裕がないので、マナプレ100%発動の48止めが賢者には最適でしょう。
  • スキルポイント的にも、生命・持久・知能といった基礎ステータスに割り振れるだけの余裕があるので、生存率も高く、特に不満を感じることはないと思います。
  • 48止めであれば、破壊メインの純メイジ的な戦い方が基本になるので、ゲームが上手くない人でも一番扱いやすいかもしれません。

# 生命力ゼロの魔法特化型

スキル構成
着こなし 1 破壊魔法 98
生命力 0 回復魔法 98
知能 43 強化魔法 98
持久力 20 神秘魔法 98
精神力 100 召喚魔法 98
- - 死の魔法 98
- - 魔法熟練 98
もえかるく
  • 死にやすいことを完全に諦めて、使える魔法の多さにこだわった魔法特化型。
  • 魔法が全種使えてラピキャスまで使えるので、一見スゴそうに見えますが、生命力や持久力を極端に下げないと実現不可能な構成なので、防御力は旅人クラスまで低下し、ちょっとしたことですぐに死ぬようになります。
  • また、ラピキャスが使えるといっても、持久力が低いと、マナプレ+ラピキャスでスタミナ切れを起こしやすくなるので、せっかくの魔熟が宝の持ち腐れになってしまいます。

# バンカーコール使い

スキル構成
着こなし 1 破壊魔法 90
生命力 50 回復魔法 90
知能 50 強化魔法 90
持久力 10 神秘魔法 90
精神力 100 召喚魔法 90
- - 死の魔法 90
- - 取引 98
もえかるく
  • D鯖のカオスエイジで有名な人が、バンカーコールが使える白銀賢者という珍しい構成をしているのですが、これも「あり」だと思います。
  • 重量オーバーの問題回避、触媒の補充可能、狩り場での長期滞在可能など、マイナス面を補っているので、「魔法が色々使える」以外に長所ができるからです。PTを組んだときも、仲間に装備品やアイテムの補給などもできるので、応用範囲は広いと思います。
  • しかし、便利度は上がっても「死にやすい」という欠点はそのままです。また、取引スキルを90以上、もしくは、バンカーコール100%発動の98までスキルを振るとなると、上で挙げている“生命力ゼロ賢者”同様、生命・知能・精神のどれかを削らざるを得ないので、さらなる弱体化は避けられないでしょう。

# ペット支援型

  • ペット主体の戦闘と育成を目的とした「調教」タイプ。
  • 賢者は後方支援としては優秀なので、攻撃はペットに任せて、自分はサポート役に徹すれば、比較的安全な戦闘ができると思います。
    また、ペット育成という目標ができるので、モチベーションが下がりにくいというメリットもあります。
  • 調教スキルは、ミラクルケイジを使えるかどうかがポイントなので、上げるなら最低でも78pは欲しいところ。
    100%発動の78pでないと、ディレイ待ちで不便を強いられると思います。
  • 魔熟なしの調教78となると、MP管理やペットの多頭攻撃で飼い主に来るヘイトの処理をどうするかが課題。
  • 基本的に、ペットの育成に時間を費やすことのほうが多いので、育成専用としての割り切りが必要かもしれません。

# 盾使い

  • タゲ切り系を使わずにピンチを切り抜けることが可能な「盾」タイプ。
  • 一般的に、盾を使うならコダチが完全に扱える81止めがベストと言われています。
    盾は、スタミナ消費系なので、持久力もある程度ないと、ポイント的には厳しいです。

# センスレス使い

  • タゲ切り系最強のセンスレスを使う「酩酊」タイプ。
  • 通常、賢者の場合、ピンチのときは、強化のインヴィジか、インヴィジPOTでタゲ切りするしかありません。
    しかし、インヴィジ系は透明状態にもかかわらず、同期ズレで攻撃され続けて、死ぬまでタゲが切れずに、理不尽な死に方をするケースがよくあります。
  • そこで、タゲ切り最強のセンスレスが使える「酩酊」に着目。
    センスレスは、同期ズレ状態でもノーダメージでやり過ごすことが可能で、必要な触媒が安価なワインで済むということもあり、タゲ切りとしては非常に優秀。
    また、センスレス100%発動に必要なポイントが、48pと少なめで済むのも魅力的です。
    しかし、48p止めだと、使用後のディレイ待ちが長いので、センスレス→センスレスまでの時間を少しでも短縮するために60p以上は欲しいところです。
  • 魔法の詠唱中に強制キャンセルしてセンスレスが発動できないことや、MP管理の必要性が出てくるなど課題もありますが、賢者の「死にやすい」という弱点をカバーできるメリットは大きいと思います。

# 死なない賢者

最終的にどれを選ぶのか?

 

●「死なない」ということは最大の長所

  • 「死にやすい」ということは、死んだときのリスクも大きいわけで、死体回収が困難な場所だと、かなり厄介です。面倒な回収が続くと、ストレスが溜まるし、やる気も失せます。
    • 尼巣、タルパレ、ビスク地下水路、イプス、スルト鉱山など。
 

●センスレス使いの白銀賢者

  • 賢者はピンチの時に手詰まりになって死ぬことが多いので、それを回避できるセンスレスが使えるということと、センスレス以外にスタミナを消費することがないので持久力が大幅に下げられるという点で、管理人は最終的に「酩酊」タイプを選びました。
 
スキル構成
着こなし 1 酩酊 90
生命力 63 破壊魔法 90
知能 50 回復魔法 90
持久力 6 強化魔法 90
精神力 100 神秘魔法 90
- - 召喚魔法 90
- - 死の魔法 90
もえかるく

2008年10月現在、管理人のキャラは、以下のようなスキル構成になっています。

魔熟がないのでMP管理が難しくなりますが、慣れの問題だと思います。
使える魔法が多くて死ににくいセンスレス使いの賢者、オススメです。

# 魔法選び

  • 特に、賢者は習得上限に達しやすく、どれを切るのかが悩みの種です。
    そこで、全魔法をリストアップし、管理人の独断と偏見で選別してみました。
    基本的に、PresentAge での活動を中心としたチョイスになっています。
 

【記号の意味】

  • ◎=必須。(赤文字)
  • ○=覚えておきたい魔法。
  • △=あまり使うことがない魔法。無理に覚える必要はない。
  • ×=不要。まず使わない。

# 破壊魔法

判定 名前 コメント
× 1 マイナーバースト ALCギルド入門時のみ必要という程度。Mob釣りとか、他の用途もあるが賢者には無用。
× リトルツイスター Mobと密着して戦わないと恩恵は得られない。賢者で接近戦て。。。
10 アイスボール 破壊の最優秀魔法。アイスボールの鈍足効果と賢者マスタリーを活かした“逃げ撃ち”は、あらゆる状況で使えます。
ポイズンミスト 最も使用頻度の高いDoT魔法。Mobの詠唱潰しなどで重宝する。
20 ブレイズ 1秒間隔のDoT。連射すれば連続で詠唱潰しが可能。vs魔法系Mob用。威力は低いので出番は少ない。
ショックボルト 麻痺効果のないサンボルって感じ。vs水系Mob用。
× 30 フリーズ アイスボールでおk。
× ポイズンレイン ミストのほうが優秀。
40 オーブン 威力と効果時間のバランスがいいDoT。射程が短いが、1発目にオーブンは賢者の攻撃パターンの中でよく使う手。
× ソニックケイジ カオスエイジのvsゲートキーパーぐらいしか(ry
50 サンダーボルト vs水系Mob用。麻痺効果は魅力だが、アイスボールには勝てない。
スターダスト
60 バースト
ブリザード
70 ストロングボルト
ポイズンクラウド
80 メガバースト
フローズンビーム
90 メテオストライク
カオスフレア

# 回復魔法

判定 名前 コメント
× 1 セルフヒーリング
ターンアンデッド
× 10 マイナーヒーリング
× マイナーリバイタル
20 アンチドート
× キュアディズィーズ
30 ライトヒーリング
キャンセルマジック
40 リフレッシュ
× レストインピース
50 ヒーリング
リバイタル
60 グループヒーリング
コンデンスマインド
70 リジェネレイション
ディバインシャワー
80 ヒーリングオール
リバイタルオール
90 セイクリッドサークル
リザレクション

# 強化魔法

判定 名前 コメント
× 1 マナエスケープ
× フリーズブラッド
× 10 ブラインドサイト
スピリットリヴィール
20 エンライテン
クイックニング
30 スピリットガード
ヴィガー
40 バブルボール
レイジング
50 マインドラッシュ
ブラッドラッシュ
60 スティームブラッド
インヴィジリティ
70 ホーリーガード
ディバインシールド
80 ウルティメイトヘルス
シーインヴィジブル
90 エレメンタルアーマー
トランスフォーム

# 神秘魔法

判定 名前 コメント
× 1 ライト
× リエージェントアルケミー
× 10 リコールドリンク
× リコールレイション
× 20 フレイムブレイド
ソーンスキン
30 スモールワープ
リコールストーンウォール
× 40 ディスペルサモン
× メスメライズ
× 50 フリーズブレイド
テレポート
× 60 ミツクニオーダー
× コーリング
× 70 イリュージョンシールド
リコールアルター
80 テレポートオール
テレポートクロース
× 90 ライトニングブレイド
× イリュージョンソード

# 召喚魔法

判定 名前 コメント
1 サモンヴァンパイアバット
ブラッドディール
10 ブラッドルーレット
× サンクンアンカー
20 ゴーストダンス
× サモンゾンビアーミー
× 30 ウォーンパニッシュメント
× スティームドライブ
× 40 イムサマスグレイブ
サモンスカルパスメイジ
50 クライシスコール
× サモンケルベロス
× 60 バニッシュサモンズ
サモンバエルウォッチャー
70 デスマーチ
サモンゾンビオルヴァン
80 サモンクイーンオブヘル
× ファイナルオーダー
90 サモンマブスアンバッサダー
サモンボーンナイト

# 死の魔法

判定 名前 コメント
1 グレイブヤードミスト
× スピリットドレイン
× 10 マッドコート
× ウェイストエナジー
× 20 カースドブレス
バインディングハンズ
× 30 エバーディズィーズ
× エピデミックオール
× 40 プリゾナーヴェイル
× ロットンブレス
50 コープスエクスプロージョン
パプティズムポイズン
× 60 ラピッドディケイ
× ディアボリックアイ
70 シャドウモーフ
コープスミーティング
80 ヘルパニッシュ
イーヴルオーメン
90 リボーンワンス
× リープカーニバル

# 複合魔法

【攻撃】

  • △ ホーリー ストライク
    • 回復魔法70/神秘魔法70
  • △ マジック ドレイン
    • 死の魔法70/神秘魔法70+紺碧の賢者マスタリー
  • △ マジック アロー
    • 破壊魔法70/強化魔法70/集中力70
  • ○ パル フレア
    • 破壊魔法80+アルケミストマスタリー
  • △ オーバー ドライブ
    • 破壊魔法90/魔法熟練90
  • △ マナ ボール
    • 破壊魔法30/魔法熟練30
 

【防御】

  • △ プロテクト ウォール
    • 召喚魔法90/回復魔法60
 

【回復】

  • × セルフ サクリファイス
    • 死の魔法70/死体回収70
  • △ グループ リバイタル
    • 回復魔法90/魔法熟練90
  • △ ディバイド マナ
    • 神秘魔法50/魔法熟練50
  • ◎ リザレクション オール
    • 回復魔法90+紺碧の賢者マスタリー
 

【補助】

  • △ イグザースト
    • 死の魔法70/回復魔法40
  • △ エレメンタル ブレイク
    • 死の魔法80/魔法熟練70
  • △ ダークネス フォグ
    • 死の魔法90/召喚魔法60
  • ◎ アクティベイション
    • 神秘魔法90/強化魔法90
  • △ ウルティメイト エナジー
    • 強化魔法90/魔法熟練80
  • △ ポイズン ブレイド
    • 神秘魔法70/死の魔法40
  • × ブラッティ ブレイド
    • 死の魔法90/牙70
 

【召喚ペット】

  • ○ リコール インセクト
    • 強化魔法20/召喚魔法20
  • △ リコール マーシー ライト
    • 強化魔法50/召喚魔法40
  • ◎ リコール エレメンタル
    • 強化魔法90/召喚魔法60
  • × サモン ストロング ゾンビ
    • 召喚魔法70+ネクロマンサーマスタリー
 

【その他】

  • ◎ ホーリー レコード
    • 神秘魔法60/召喚魔法10