Mob/シャドウナイト

最終更新: 2011-12-24 (土) 09:25:45

# 知識

# シャドウナイトとは?

 賢者vsシャドウナイト

  • ムトゥーム墓地に出現する全身に黒い鎧を纏った騎士型のMob。
  • 2007/02/13のパッチで、剣士型と格闘型の2種類に変更になった。
 

【関連ページ】

# POP条件

  • 前回倒されてから、リアル時間で2時間後に再POP。
  • POPしてから1時間経過すると自動的に消える。消えた場合は、消えた時刻から2時間後に再POP。
  • 格闘型は、剣士型との抽選レアPOP。

# 剣士型

 シャドウナイト(剣士型)

【ステータス】

10/11/14 19:52:40: シャドウナイト Level 150.0

10/11/14 19:52:40: 最大HP=5550.0 最大MP=500.0

10/11/14 19:52:40: 攻撃=205.0 防御=255.0 命中=143.0 回避=150.5 魔力=120.0

10/11/14 19:52:40: 耐火=40.0 耐水=160.0 耐地=80.2 耐風=160.0 耐無=160.0

# 特徴

  • 視覚でヘイト値が上昇する。(前方広範囲)
    • 2009/02/10のパッチで、視覚+聴覚で反応するようになった模様。
  • 空中を移動できる。
  • 移動速度が早い。
    • HPが半分を切ったあたりから、移動速度が落ちてくる。
    • HPが1割を切ると、POP地点に戻ろうとする。
  • 攻撃力がかなり高い。(高ATK)
    • 通常攻撃→AC20に153ダメージ
    • VB→AC20に191ダメージ
  • 防御力がかなり高い。(高AC、AC100↑相当)
    • ミスリルプレートフル装備並みの防御力。
    • 物理ダメージはほぼ半減される。
  • 火属性の魔法ダメージに弱い。
    • 火属性魔法は、全くレジられない。その他の魔法は、半レジあり。
      • 破壊魔法100+魔法熟練98で、レジスト貫通力がシャドウナイトの属性抵抗力を上回るため?

# 使用技

【技】

 両手剣による攻撃

●通常攻撃

  • 「グレート ソード」による攻撃。
    • AC20に153ダメージ。
 

 チャージドスラッシュ

●チャージド スラッシュ

  • 威力倍率1.05倍の近接物理攻撃。
  • ガードブレイク技。
 

 ヴァルキリーブレイド

●ヴァルキリー ブレイド

  • 威力倍率1.3倍の近接物理攻撃。
    • AC20に191ダメージ。
 

 ブラストスラッシュ

●ブラスト スラッシュ

  • ※2007/06/26 のパッチで追加
  • レゾナンス武器技。
  • 弾道型で、威力倍率0.7倍程度の長レンジ(+10程度)近接物理攻撃。
  • ガード貫通技。
 

 ブランディッシュビート

●ブランディッシュ ビート

  • ※2007/06/26 のパッチで追加。
  • レゾナンス武器技。
  • 自分を中心とした前方への範囲技。
  • 威力倍率0.9倍の近接物理攻撃。
 

 画像なし

●シールド ガード(?)

  • 技名が表示されない。戦闘ログにも表示されない。
  • スタンが取れるシールドガードに見える。
  • 技の出るスピード、硬直時間から、スタンガードとは別物と判断している。
 

 スタンガード

●スタン ガード

  • 技名、戦闘ログ、共に表示される。
  • 近接物理攻撃を防ぐガード技。
  • ガードすると、敵にスタンの効果を与える。
  • スタンの効果時間は4秒。
 

 カミカゼ

●カミカゼ

  • 近接物理攻撃を防ぐガード技。移動発動可。
  • スタンガードの移動可能バージョンだが、約2倍の発動時間とガード判定時間を持つ。
  • ガードすると、敵にスタンの効果を与える。
  • スタンの効果時間は4秒。
 

【魔法】

 ヘルバースト

●ヘル バースト

  • 無弾道型、超長射程の火属性魔法。
    • 射程 35。
  • 詠唱開始から被弾まで1.5秒ほど。
 

 ヘルオーブン

●ヘル オーブン

  • 弾道型、中射程の対象中心の広範囲火属性魔法。
  • 10秒間隔で5回のDoTダメージを与える。
 

【特殊】

 デモニックカース

●デモニック カース

  • 使用者中心の広範囲必中技。
  • 固定の10魔法ダメージ+HP減少効果+追加効果。
  • 追加効果は、STに短間隔・高威力のDoT。
  • DoTは短間隔・高威力なので、STが直ぐに枯渇する。持続時間も長い。
  • 追加効果はスワンダンス、ディバインシャワーで解除可能。
 

 画像なし

●エリア コーリング

  • ※2009/02/10 のパッチで追加。
  • 「グレーターコーリング」とは違い、POP地点ではなく、使用者の足元に引き寄せる技。
  • 発動エフェクト、技名表示なし。戦闘ログの表示あり。
  • 妨害不可。魔法ではないのでDS無効。
  • ※他のテクニックと同時発動可能。
    • シャドウナイトが、魔法の詠唱中や技のモーション中に、引き寄せてくることがあります。
 

【旧仕様】
●アブソリュート ヴァンケット (※2007/06/26 のパッチ以降廃止)

 アブソリュートヴァンケット

  • 範囲吸血技。
  • 周辺のあらゆるキャラクターに対して20弱×2回の魔法ダメージ。
  • ダメージ量と同等のHPを回復する。
  • 食らうと強制「怯え」(/shake)モーション。

# Drop品

※2007/02/13の修正パッチ以降のデータ。

  • シャドウプレート装備 全7種。
    • 最大1個 Drop。
頭(防)シャドウ プレート ヘルメット
胴(防)シャドウ プレート アーマー
手(防)シャドウ プレート アームガード
パンツ(防)シャドウ プレート グリーブス
靴(防)シャドウ プレート カリガ
肩(防)シャドウ プレート ショルダーガード
腰(防)シャドウ プレート レッグガード
  • 悟りの石 全種。
    • 最大1個 Drop。
  • 賢者の石 全種。
    • 最大2個 Drop。 ※同じ物が2個出ることがある。
  • カッパー グレートソード。
  • カッパー ウォーシールド。

# 格闘型

 シャドウナイト(格闘型)

【HP/MP】

HP

  • 約8500
  • [実測値] 8530

MP

  • 魔法を使わないので不明。

# 特徴

  • 剣士型との抽選レアPOP。
  • 視覚+聴覚で反応する。
    • 剣士型と比べると、反応範囲がかなり広い。
  • 剣士型とは見た目で判別可能。
    • 両手にナックルを装備しているのが格闘型。
  • 使用技は、素手技と酩酊技のみ。
    • 剣技、盾技、魔法、特殊技(デモニックなど)は一切使わない。
  • HPが高い。
    • 剣士型と比べると、3000ほど多い。
  • 空中を移動できる。
  • 移動速度が早い。
    • 剣士型と比べると、若干移動速度が早い。
      • シャドウプレート装備は、一式身に付けるとかなりの重量になるので、さらに剣や盾を装備してる剣士型は若干重量オーバーなのかもしれない。
    • HPが半分を切ったあたりから、移動速度が落ちてくる。
    • HPが1割を切ると、POP地点に戻ろうとする。
  • 攻撃力がかなり高い。(高ATK)
  • 防御力がかなり高い。(高AC、AC100↑相当)
    • ミスリルプレートフル装備並みの防御力。
    • 物理ダメージはほぼ半減される。
  • 火属性の魔法ダメージに弱い。
    • 火属性魔法は、全くレジられない。その他の魔法は、半レジあり。
      • 破壊魔法100+魔法熟練98で、レジスト貫通力がシャドウナイトの属性抵抗力を上回るため?

# 使用技

【技】

 ジャブ

●ジャブ

  • 威力倍率0.7倍の近接物理攻撃。移動発動可。
  • 左手用ナックルで威力上昇。
  • AC20で111ダメージ
 

 チャージドフィスト

●チャージド フィスト

  • 威力倍率1.3倍の近接物理攻撃。
  • ガードブレイク技。
 

 サクリファイスフィスト

●サクリファイス フィスト

  • 威力倍率1.2倍の近接物理攻撃+追加ダメージ。自分自身に反動ダメージ有り。
  • 追加ダメージは、ATK依存の魔法ダメージ。対象のACで軽減される。半減レジスト有り。
  • 反動ダメージは、追加ダメージと等量。
 

 ブラインドジャブ

●ブラインド ジャブ

  • 威力倍率0.9倍の近接物理攻撃+追加効果。
  • 追加効果は、命中低下+ファークリップ低下のDebuff。
  • AC20で147ダメージ。
 

 イリュージョンフィンガー

●イリュージョン フィンガー

  • 威力倍率1.2倍の近接物理攻撃+追加効果。
  • 追加効果は、アクセサリを強制的に装備解除する効果。
 

 ビッグバンフィスト

●ビッグバン フィスト

  • 自分を中心とした半径5.8の全方位範囲技。移動発動可。
  • 素手スキル値依存の近接物理攻撃+追加効果。
 

【特殊】

 画像なし

●エリア コーリング

  • ※2009/02/10 のパッチで追加。
  • 「グレーターコーリング」とは違い、POP地点ではなく、使用者の足元に引き寄せる技。
  • 発動エフェクト、技名表示なし。戦闘ログの表示あり。
  • 妨害不可。魔法ではないのでDS無効。
  • ※他のテクニックと同時発動可能。
    • シャドウナイトが、他の技を使用中に、引き寄せてくることがあります。

# Drop品

※2007/02/13 の修正パッチ以降のデータ。

  • シャドウナックル装備 全2種。
    • 左右どちらかが、100% Drop。
右手シャドウ ナックル
左手シャドウ レフトナックル
  • シャドウプレート装備 全7種。
    • ナックルとは別で、最大1個 Drop。
頭(防)シャドウ プレート ヘルメット
胴(防)シャドウ プレート アーマー
手(防)シャドウ プレート アームガード
パンツ(防)シャドウ プレート グリーブス
靴(防)シャドウ プレート カリガ
肩(防)シャドウ プレート ショルダーガード
腰(防)シャドウ プレート レッグガード
  • 悟りの石 全種。
    • 最大1個 Drop。
  • 賢者の石 全種。
    • 最大2個 Drop。 ※同じ物が2個出ることがある。

# レアアイテムのDrop率

  • データの詳細は、専用データベースにて公開中。
  • 各Drop率は、2007/02/13 以降のデータで、2009/06/21 時点で 2000体分の記録データから算出しています。
 

●ナックル装備のDrop率

  • 格闘型の出現率は 34体/2000体 = 1.7%
部位Drop率Drop数 / 討伐数
(右)シャドウナックル0.95%19個 / 2000体
(左)シャドウレフトナックル0.75%15個 / 2000体
 

●シャドウプレート装備のDrop率

Drop率Drop数 / 討伐数
26.4%528個 / 2000体
 

●シャドウプレート装備の各パーツごとのDrop率

部位Drop率Drop数 / 討伐数
3.90%78個 / 2000体
3.05%61個 / 2000体
3.75%75個 / 2000体
パンツ3.80%76個 / 2000体
5.15%103個 / 2000体
2.45%49個 / 2000体
4.30%86個 / 2000体

# 仕様変更履歴

●2009/02/10 のパッチ

  • 「エリアコーリング」追加。
    • 剣士型、格闘型の両方とも使用する。
  • 剣士型が、視覚以外に聴覚でも反応するようになった?(ほぼ確定)
    • 背後からでも接近する(足音)だけで反応する。
 

●2007/06/26 のパッチ

  • 剣士型に「ブラストスラッシュ」追加。
  • 剣士型に「ブランディッシュビート」追加。
  • 剣士型の「アブソリュートヴァンケット」廃止。
 

●2007/02/13 のパッチ

  • 「剣士型」と「格闘型」の2種類出現するようになった。
  • 格闘型のDrop品に、「シャドウナックル」、「シャドウレフトナックル」が追加。
 

●2006/08/17 のパッチ

  • シャドウナイトが、常時赤黒く光るようになった。
  • Drop品に、シャドウプレート装備 全7種(頭、胴、手、パンツ、靴、肩、腰)が追加。
  • Drop品から、技書とノアピースが廃止。
  • 盾技(スタンガード、カミカゼ)追加。
  • 特殊技「アブソリュートヴァンケット」、「デモニックカース」追加。
  • ヘルバースト、ヘルオーブン以外の魔法(エピデミックオール、メテオストライク、メガバースト、グレーターコーリング)全て廃止。

(使用技)

  • 両手剣による通常攻撃
  • スタンガード
  • カミカゼ
  • デモニックカース
  • アブソリュートヴァンケット

(Drop品)

  • カッパーグレートソード、カッパーウォーシールド
  • 悟りの石(全種)、賢者の石(全種)
  • シャドウプレート装備一式 全7種(頭、胴、手、パンツ、靴、肩、腰)
 

●オープンβ(初期の仕様)

(使用技)

  • 両手剣による通常攻撃
  • エピデミックオール
  • メテオストライク
  • メガバースト
  • ヘルバースト
  • ヘルオーブン
  • グレーターコーリング

(Drop品)

  • カッパーグレートソード、カッパーウォーシールド
  • 悟りの石(全種)、賢者の石(全種)
  • スキル80~90の技書・ノアピースの一部

# 攻略

  • 攻略難易度は、剣士型>>>格闘型。
  • 死魔メイジによる攻略。

【スキル構成】

スキル構成
着こなし1破壊魔法98
生命力77回復魔法88
知能60強化魔法98
持久力30死の魔法100
精神力100魔法熟練98
集中力100--
もえかるく
  • 死魔メイジのスキル構成例。
 

【攻略動画】

  • かなり昔に撮影した動画なので、参考程度に。
  • ※2009/02/10 の「エリアコーリング」実装により、ノーダメージで攻略するのが難しくなったため、現在左の動画のような狩り方はできません。
ニコニコ動画 VIDEO
再生:4,194 コメント:169 マイリスト:12
sm1542447
4:56
2007/11/16 10:38 投稿
【MoE】 vs シャドウナイト(剣士型)
シャドウナイトの死角ハメのやり方について、解説付きでエンコしてみた。
グレイブンつええええ 連BANおめでとうwwwww うるさいのはVIPの
ニコニコ動画 VIDEO
再生:3,035 コメント:133 マイリスト:6
sm1733076
6:09
2007/12/09 16:49 投稿
【MoE】 vs シャドウナイト(格闘型)
MoE動画 第2作目。シャドウナイト(格闘型)との戦闘を解説つきでエンコしてみた。
くっすんのサイトにあ 批判コメントしてるや

# 剣士型

【装備】

  • ヘルパニを中心に戦うので、魔法をチャージできる装備が必須。
  • 上級者は、魔力上昇装備推奨。
  • 初心者は、ヘルバースト被弾で総崩れになりやすいので、耐火属性効果がある装備を推奨。
    • 「炎の珠」(棍棒、耐火属性 +20.0)、「ファイアーシールド」(盾、耐火属性 +30.0)、「エンチャントナイトシールド(ファイアー)」(盾、耐火属性 +30.0)など。
 

【アイテム】

  • MP回復系の飲み物は必須。
    • ミルクティ、フレーバードティなど。
  • 非常用のインヴィジPOT、MP回復用のマナPOTも、できれば用意しておきたい。
 

【魔法、技】

  • ◎ ヘルパニッシュ、ホールド、ディバインシールド、エレメンタルアーマー、ディバインシャワー
  • ○ マナプレッシャー、コンデンスマインド、リボーンワンス、ウルティメイトヘルス
  • △ ホーリーブレス、ウルティメイトエナジー
 

【手順】

  1. シャドウナイトに反応されない位置で待機。
  2. 自分に必要なbuffをかける。
    • DS、エレアマは必須。
  3. DoT魔法(破壊毒、死毒など)をブックチャージ。
  4. シャドウナイトに近づき、DoT魔法を解放。一旦、距離を置く。
  5. シャドウナイトがDoTダメージで近づいてくる前に、ヘルパニをブックチャージ。
  6. シャドウナイトが接近してきたら、ヘルパニ解放。
  7. 以後、ホールド→ヘルパニの繰り返しが基本になる。
 

【所要時間】

  • 5~10分。
 

【ポイント】

●POP地点から移動させる

  • シャドウナイトが高い位置にいると、エリアコーリングで引っ張り込まれたときに、落下ダメージで大ダメージを受ける可能性があるので、大岩の上からおびき寄せて平地で戦うようにする。
  • 高い位置にいるときは、高低差をつけないように位置調整する。
  • シャドウナイトは、タゲが切れるとPOP地点に必ず戻る習性があるので、POP地点から離れた位置で戦えば、ピンチの時にタゲを切ることで自キャラを回復する時間が稼げます。
 

●「接近戦モード」と「逃避モード」

  • 通常、刀剣技を主体とした「接近戦モード」で攻撃してくるのですが、ある程度ダメージを与え続けると、攻撃対象から離れようとする「逃避モード」に変わります。(※この動きは、ナジャやキングザブールなどと同じ)
  • 「逃避モード」のときは、追いかけると逃げ続けるので、ヘルパニが空振りしやすくなります。
  • このモードの時は、無理して追わずに、逆に距離を離して自キャラの再buffなどで、体勢を立て直したほうがいいかもしれません。余裕があるときは、破壊魔法でダメージを与えても可。
  • 「逃避モード」は一定時間経過すると、また「接近戦モード」に変わります。
  • 「逃避モード」のときは、シャドウナイトを壁に押しつけるように誘導すると、ヘルパニが空振りしにくくなります。
 

●魔法を撃たせない

  • 剣士型は、物理攻撃以外に威力の高い魔法を2種類使うので厄介です。DSで防ぐのが基本ですが、「撃たせない」ことも重要。
  • シャドウナイトは集中力ゼロのため、詠唱中にダメージを与えれば必ず阻止できるので、ヘルパニの合間にDoT魔法を複数入れておくと、ヘルバーストで瀕死に追い込まれることが少なくなります。
    • 2011-05-24 のパッチで、Mobに詠唱中断率が設定されたので現在は詠唱が止めにくくなっている可能性があります。(※未確認)
  • 死魔メイジの場合、DoT魔法は、ポイズンミスト(破壊)、オーブン(破壊)、パプティズムポイズン(死)の最大3種類入れることができます。
 

●「デモニックカース」は即解除

  • 「デモニックカース」は、STにダメージを与える厄介な技。ヘルパニで接近戦を挑むことが多いので、かなりの確率で喰らいます。
  • 喰らうとSTがゼロになり、移動速度が激遅になるので逃げられない のと ホールドが使えないのでヘルパニの詠唱を中断される可能性が出てくる という2つのデメリットが生じます。
  • これは、喰らったらディバインシャワーで即解除するのが基本です。
    ただし、優先順位としては ヘルパニ>(ホールド)>ディバインシャワー の順で、ヘルパニ+ホールドを維持した状態の時に解除するのがベストです。STゼロ状態でホールドの効果も切れている場合は、最低限ヘルパニを維持してから解除しましょう。
  • STゼロ、HPも厳しい、MPも厳しい、DSもなし、ヘルパニも切れかけ、ホールドもなしといった最悪の場合は、インヴィジ詠唱(詠唱→即インヴィジPOTでタゲを切りながら魔法を詠唱)で、ディバインシャワーを成功させるという方法もあります。

# 格闘型

  • ホールド(魔法熟練60)+ヘルパニッシュ(死の魔法80)で完封。
 

【装備】

  • 必須装備は特になし。
  • 装備品は重要ではないので適当でOK。裸でも倒せます。
 

【アイテム】

  • MP回復系の飲み物は必須。
    • ミルクティ、フレーバードティなど。
  • 非常用のインヴィジPOT、MP回復用のマナPOTも、できれば用意しておきたい。
 

【魔法、技】

  • ◎ ヘルパニッシュ、ホールド
  • ○ マナプレッシャー、コンデンスマインド、リボーンワンス、ウルティメイトヘルス
  • △ ホーリーブレス、ウルティメイトエナジー
 

【手順】

●初心者向け

  1. シャドウナイトに反応されない位置で待機。
  2. 自分に必要なbuffをかける。
  3. DoT魔法(破壊毒、死毒など)をチャージ。
  4. シャドウナイトに近づき、DoT魔法を解放。一旦、距離を置く。
  5. シャドウナイトがDoTダメージで近づいてくる前に、ヘルパニをチャージ。
  6. シャドウナイトが接近してきたら、ヘルパニ解放。
  7. 以後、ホールド→ヘルパニの繰り返し。
 

●上級者向け

  1. シャドウナイトの視界に入らないように、大岩の死角から回り込み、POP地点の背後に移動。
  2. 自分に必要なbuffをかける。
  3. ヘルパニをチャージし、ヘルパニを解放した後、シャドウナイトに接近。
  4. 以後、POP地点でホールド→ヘルパニの繰り返し。
 

【所要時間】

  • 5~10分。
 

【ポイント】

  • 格闘型は、常時ヘルパニを張り続けるだけで楽に倒せます。
  • 貫通ダメージやサクリファイスフィストの追加ダメージで、HPが徐々に削られていくので、危険になったら、一旦距離をおいて回復。
  • 自キャラの魔力が高ければ、ヘルパニの効果時間が長くなり、次の詠唱まで余裕ができるので、合間にオーブン、ポイズンミストなどのDoT魔法を入れることも可能になる。
  • 上級者向けの倒し方は、絶対に死なないという自信がある人のみの最短コース。もし死んだ場合、リボーンワンスによる復活、インヴィジ詠唱、死体回収などが困難になるというデメリットが生じます。
  toolbar icon toolbar icon toolbar icon toolbar icon